光るカブの行列   

2009年 11月 12日
先週の話ですが、Raebeliechtli-Umzug という伝統的な行事に参加してきました。
カブをくりぬいてキャンドルを入れ、夜に各々持って歩くのです。光るカブの行列!
現在では子供達のイベントになってます。
今年一年、充分な食料を与えて下さってありがとうございます。
の意味が込められているそうです。
何やら昔は食べるものがこのカブしかなかったそうで。。

エルが得意の絵を描いてシャッツがカブを彫りました!
d0016750_2217357.jpgd0016750_22171938.jpgd0016750_22174129.jpg







毎年、この頃は雪が降ったりでめっちゃ寒いんですよ。
でも今年はそれ程寒くなく、ぬかるみもなくラッキーでした。

行列の先頭はトラクター!
後ろの荷台に光るカブをつら下げ、そこに子供達が乗ります。
小学1年生がチケットを学校からもらって乗れるのですが、「エルも乗りたい~!!」。。。

シャッツ、交渉に行きます。⇒みごと成功!
ちいさーーーい隙間にエルも乗せてもらえることになりました!!<痩せでよかったね。
すごい!エルたった一人、チケットなしで乗っちゃった!!

トラクターの後ろには音楽隊。演奏と共に光るカブの行列は進みます。
私は初めて参加したのですが、こんな盛大だと思ってませんでした。楽しかった~!
(↓エルのゴッティーも来てくれました!)
d0016750_19111831.jpgd0016750_5501674.jpg












d0016750_19102431.jpgd0016750_199399.jpg
[PR]

by kana_swiss | 2009-11-12 19:13 | スイス事情