初枝おばあちゃん   

2010年 05月 01日
d0016750_1848168.jpg4月28日、おばあちゃんが永い眠りについた。91歳。

昨年から体調が悪化し、病院に度々運ばれていた。
最近では寝たきりの状態だったらしい。
母は通ってお風呂に入れたり、介護をしていた。
叔母が付きっきりで世話をしていた。
子供5人。皆が力を合わせておばあちゃんに尽くしていた。

何度かドクターにもう駄目だといわれた。
「わしはもう逝くからな。」とおばあちゃん自身も言ったのに。。
でも何度も戻ってきたおばあちゃん。
家族の力だと思う。

初枝おばあちゃんはいつでも元気だった。
スタスタ歩いて、階段なんかひょいひょい。
歌や踊りも大好きで、
肌がきれいで、いつも笑顔。

私が会ったのは昨年6月。まだ何とか歩いていた。
7月に日本に帰ったら、てっきり会えると思っていた。

おばあちゃん、戦争を知ってるんだよね?
もっと色んな話を聞いておけばよかった。。。
大変な苦労してきたよね。何もそんな話を聞いた事がない。
おじいちゃんも早くに亡くなってしまったものね。

こうして子供達が皆で一生懸命おばあちゃんに尽くしたのも、
おばあちゃんの子育てが良かったからだね。
幸せだね、おばあちゃん。


明日は火葬。本当におばあちゃんが居なくなってしまう。
私はスイス。式には行けず。。
遥かな地より、祈るしかない。。


おばあちゃんの「花笠音頭」いつでも聞こえてくるよ。
やっしょー まかしょ しゃんしゃんしゃん
[PR]

by kana_swiss | 2010-05-01 05:37 | ひとりごと