オーストラリアの観光名所・奇岩「十二使徒」崩壊   

2005年 07月 08日
ショックー!
私はここを2回も訪れたんだ。すごーーくキレイだったよ。

ニュース抜粋----------------------------------------------------------
d0016750_3411284.jpgオーストラリアで最も有名な自然景勝地のひとつ、「十二使徒」と呼ばれる奇岩の一部が、見物人の目の前で木っ端みじんに崩れさってしまった。

地質学者の研究で今日の形になるまでに2千万年かかったといわれている45メートルの岩山は、日曜日、側面に大きな裂け目が確認された後、わずか数秒で南洋に消えた。それはわずかに震動したあと、内側から砕けてそのまま海になだれ落ち、50メートルの堆積が10メートルの瓦礫の山になった。
岩山の崩壊は、ヴィクトリアのグレート・オーシャン・ロード沿いの険しい海岸線を形づくった自然の腐食過程の一部で、これはメルボルンの南西約220キロ
「十二使徒」崩壊前・崩壊後      に位置し、オーストラリアで最も人気の高い観光ス
ポットのひとつである。絶え間ない風と波が何百万年もの間に柔らかい石灰岩の崖を腐食させ、洞窟を形づくり、次に一部が崩壊してアーチになり、沿岸から離れたところに堆積がつもって柱となった。
[PR]

by kana_swiss | 2005-07-08 04:08 | ひとりごと