こんなことってあるんです。   

2010年 11月 16日
人ってこんなにも突然にいなくなるんだ・・・
何の予告もなしに。

おかん(義母)が、、、、突然この世からいなくなりました。

信じられないけど。
もう、どこにもいない。。。


うちに週2-3回来て子供の世話をしてくれてたおかん。
私はすっかりおかんに頼り切っていた。
お陰でドイツ語学校に行けたし、コンサート行ったり、買い物行ったり。。。
洗濯物も畳んでもらったし、アイロンもお願いしていた。

おかんはユウと物凄く気が合ってたし、
エルはどれだけお世話になったことか。。
ユウ妊娠中はおかんなしでは乗り越えられなかった。

おかんは120%の力で子供達と向き合ってくれた。
私やシャッツにはとうていできない事をたっくさんしてくれた。たっぷりの愛情で。

私達にはあなたがまだまだ必要なのに。

73歳。健康診断で異常なしと言われ、威張っていたばかりだったのに。
すっごく元気で、すっごくキレイ。こんなキレイなおばあさんはいないと断言できる。
髪型はふわっと、いつもばっちり決まっていて、スーツで登場。
近所では明るく陽気ととても評判の良い人。
よく大声で笑い、香水の匂いがいつもしていた。
ヤッセン(カードゲーム)と孫に会うのを楽しみにしていた。

善良なあなたがなぜ、今、この世からいなくならなけばいけないのか。。。

エルとユウが生まれてから、おかんはとても幸せそうだった。
孫といる時は元気ハツラツで、キラキラしてた。
大好きなシャッツとも以前より身近になって、この上なく楽しい日々を過ごしていたと思う。

今となってはこう思える。
人生の素晴らしい瞬間に、病に長い間苦しむこともなく、ボケもせず、この世を去るということは
本人にとっては良かったのかも。。

もちろん、子供達の成長をもっともっと見て欲しかった。
エルやユウが20才になるの見せたかったなぁ。
私だって、せっかく仲良くなったし(最初はかみ合わなかったけど)、もっと一緒にいたかった。
それなのに。。


予測でしかないのだけど、
おそらく2010年8月1日に突然の発作で亡くなったと思われる。
事件ではないので死因も日時も調べてもらえない。

シャッツが7/29に日本に来て30におかんに電話した時はとても元気だった。。。。
2回目の電話は8/12。
電話に出ない。。シャッツ胸騒ぎ。
私は「出かけてるんだよー」とか、「聞こえないんだよー。」なんて呑気にしてた。

翌朝、隣人にドアをノックしてもらったが、出ない。TVの音だけ聞こえる。
警察が来て入ると、おかんは亡くなっていた。

もう誰だか判断できない程腐敗していた。
DNA検査でようやく本人認ができた。<その時間のかかること!

8/14私達は緊急帰国。
シャッツがおかんの家へ行くと、それは無残。。ウジだらけ!
警察は遺体を引きとった後の部屋の始末をし忘れた。<一体何やってんだ!!

テーブルには夕飯がまだ残っていた。
本人も全く予期していなかっただろう。。
我が家にも切ったメロンが置いたままだった。
明日にでも来て食べようと思っていたのだろう。

結局、私達はおかんの亡くなった姿を見ていない。
見せたくなかったのかな、、そんな姿。
だから、私達のイメージするおかんはキレイで元気なまま。

8/26にお葬式。
晴々としたキレイな青空が広がっていた。
9/末にはアパートを引き払った。。


あなたはもういない。


あなたがいないのが信じられない。
私達は寂しくて寂しくて仕方ない。


でも、明日はやってくる。
2人の子供達が私達を救ってくれる。悲しんでる暇はない。

残念なのが、ユウがグローシーの事を思い出せないということ。
あんなに仲良しだったのに。
エルも絶対グローシーのこと忘れないで欲しい。これからもずーーっと。


人生何が起こるかわからない。
今を大切に生きていかないといけない。。。


おかんは今、私達を見守ってくれている。
もう、二度と会うことはできないけれど。
[PR]

by kana_swiss | 2010-11-16 09:29 | おかん(義母)ネタ