腸重積   

2006年 02月 18日
とってもぐったりしているエル。。
朝、おっぱいとお茶を飲んだ後、2回共嘔吐です。
こんな時はいっつも休日。。

子供の緊急病院(Kinder Spital)に行きました。
ここはスイス一の小児科!エルが生まれて間もなくここに救急車で運ばれたっけ。。
ものすごい人です。お腹のインフルエンザがはやっているのです。
ここにいたら余計ウィルスもらっちゃいそう。。(--;)
エルは身動きもあまりしません。

診断結果はエルもお腹のインフルエンザ。
塩分と糖分を補うシロップを渡されました。これを2杯飲んだら帰ってよし。
ちょっとづつ2分あけて飲ませます。
しかも廊下で。。( ̄_ ̄;)
廊下のあちこちで皆シロップを飲まされてます。
ちょっとづつなので相当時間がかかります。

 スイスの医療、本当に本当にいっつも頭にくるんだけど、
 どうにかならないのかーーーーーー!
 高いお金払ってんのに難民キャンプ状態。
 しかも、触診。血液検査位しろーーーー!!(`3´)

ところがエル、吐いちゃいます。
鼻からチューブを通して栄養を入れることにしました。
<可哀想に。チューブ入れるのよく頑張ったね!

それでも、吐いちゃいます。⇒速度を落としてまたトライ。⇒やっぱり吐いちゃいます。

レントゲンと超音波で検査することになりました。d0016750_3421248.jpg
その結果。。腸重積(inwagination)
 腸が腸の中に潜り込み、腸が畳み込まれたように二重の状態になる
 病気で、腸が詰まって働かなくる。生後3,4ヶ月から1歳位に多い。
 そのほとんどははっきりした原因がない。命にかかわる病気なので、救急を要する。
[PR]

by kana_swiss | 2006-02-18 03:04 | 子育て