スイス公園事情 & ここでしか友達になれない教授婦人   

2007年 09月 26日
公園でふと見渡すと。。。あれ。スイス人がいない!

ママが子供に話してる言葉は、
日本語、ロシア語、ポルトガル語、中国語、英語。。。
誰もスイスドイツ語話してませんでした!

スイスは20%が外人と言われていますが、純スイス人って探す方が難しいんじゃないの?って位少ないと思います。

ある日、公園でエルに話していたら、突然「この辺に住んでいますか?」と
外人が流暢な日本語で話しかけてきました。

 えっ?びっくり。(○_○)

彼女、タニアはロシア人。新潟に7年住んでいたとか!
大学院で勉強していたらしいです。そしてそこで会ったヨルダン人と結婚。
彼は歯医者さんで教授!大学の仕事でスイスに1年滞在。
2人の会話はなんと日本語!<タニアはヨルダン語も喋れる。

日本では、有名な○○病院の院長さんや△△製菓のお嬢さん、
呉服屋のオーナーがお友達だったそうです。(^_^;)
d0016750_0473854.jpg
お兄ちゃんのジェップは日本生まれ。
妹のマリアンはスイス生まれ。

そしてこの家族、現在はヨルダンに帰りました。今頃、豪邸で裕福な暮らしをしているんだろうなぁー。

ロシアで育ち、日本で暮らして出産、スイスで暮らして出産、そしてヨルダンに永住。
宗教も文化も言葉も全く違うのに。。<特にヨルダンはとても信仰の強いイスラム教。
タニアの弱音など聞いたことありません。余裕すら感じられます。
凄いねー、タニア。
[PR]

by kana_swiss | 2007-09-26 01:22 | スイス事情