切迫流産1   

2008年 12月 05日
4日間入院していました。
切迫流産です。<妊娠22週未満に流産になりかけている状態。
私は現在21週。<ちなみに妊娠22週以降は切迫早産。

今回は評判も良く、車で10分以内のS病院で出産予定でした。
エルの時も切迫早産や産まれた後のバクテリア等あったので、通うならやっぱり近い方がいいし。

長い間つわりで吐いていたのですが、先週月曜から突然、脱つわり?
体が軽くなり、吐き気もなくなりました。
しかし、3日間程胎動が急に弱く感じたんです。

エルを妊娠中、丁度同じ頃22週目で胎動が弱くなり病院へ行くと
子宮頚管が短くなっていて(本来4cm位なのに私は2.5cm)、安静を要されました。
そして2ヵ月後には1.5cmになってしまい絶対安静。
最後の2ヶ月間トイレとシャワー、食事以外は横になっていなければなりませんでした。

その事があって、今回も?と自分では予想していたのです。
産婦人科へ電話すると木曜は受付ない日だそうで!<産婦人科はS病院内にある。
S病院に直接電話すると、緊急は受け付けないそうで!!!!!驚

仕方ないのでエルを出産したT病院に電話しました。<シャッツが
そこでもたらい回しにされ、なかなか取り合ってくれません。
会議を抜け出したシャッツ。ごめんね、私がドイツ語できないから。。。。
シャッツもお冠で「緊急なので、今すぐ!!」と訴え、要約見て貰えることになりました。

なんなんだよ、この国は本当に!

急いでT病院に行きました。<もちろん、待ち時間の長いこと!
助産婦が来て、前回の妊娠の経過を伝えました。
今回も子宮頚管が短くなっているのではないか心配だと伝えました。
赤ちゃんの心音は異常なく、胎動も確認。

また長い事待たされ若い女ドクター登場。<助産婦に伝えた事は何も伝えられてない
もう一度同じ事を一から説明しました。<ここではいつもそう!
超音波で赤ちゃんを確認。元気に動いていました。
新人らしき助手が私のお腹で暫く練習してました。。

「全て問題ないです。順調です。さようなら。」とドクター。
あ、で、でも。。子宮頚管が。。言う隙もなく去って行きました。

ま、でも、ドクターが何も問題ないって言うなら。。。。と言い聞かせました。
[PR]

by kana_swiss | 2008-12-05 15:25 | 第二子妊娠