カテゴリ:第一子誕生( 12 )   

バクテリア   

2005年 05月 31日
d0016750_1884961.jpg今だから公開できるけど、エルはこんな痛々しい姿(頭に点滴がささってる)だったんだ。
<ピースはしてるけど(^^;)
今では見違えるほど元気だよ!!

スイスでは血液検査する時、病院から血液検査専門の研究所に血液を送るんだけど、旦那M夫の知人がそこで働いてて、私達のことが話題になってたらしい。
妊娠中にこのバクテリア(ドイツ語でlisteriose)の検査をするのは先進国で日本だけなんだって。スイスでも昔は検査項目に入ってたんだけど、すごくレアで複雑でコストが高いからやめたらしい。
エルは生まれて3日目でこのバクテリアの正体が分かったから助かったんだって。
生魚、生肉、チーズ等から発生するらしい。妊婦の皆様ご用心を!!
[PR]

by kana_swiss | 2005-05-31 19:07 | 第一子誕生

退院!   

2005年 04月 25日
ドクターがエルの最終チェックをした。
「以前診た時とは別の子供みたいだ!!」と言ってたよ。
元気元気!
ナース達も「見違えたわねー」と祝福してくれた。
病院を出る際、M夫がナース達に挨拶をしながら涙ぐんでいた。
それを見て私も涙ぐんだ。(;_;)。。本当に良かった。

聞くところによると、このバクテリアによって死んでしまう可能性は50%とも言えたらしい。
MAXの亡くなったお父さんがレオを守ってくれたんだ。
レオ、これから強く生きるんだよ!

とうとう、3週間の入院生活を終え
エルが我が家にやってきた!
ようこそ!ここがあなたのお家だよ。
これから3人の生活が始まるねっ。(^^)
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-25 22:57 | 第一子誕生

普通の赤ちゃん   

2005年 04月 21日
今朝病院に行ったら来週月曜(25日)に退院していいって!
わーーーいっ!\(^O^) /嬉しいなっ★★★

午後に頭にささってる点滴から液体が垂れてきた。
たたたたいへんだ!
看護婦さんが点滴の針を取った。
テープが髪の毛にくっついてたから、はがす時かなり痛がってたけど、
点滴のないエルに変身!
腕も頭も体も自由!何もくっつてない!
点滴の針が抜けたあと、エルは笑ってたよ。(^^)

これから薬は口から液体で入れるんだって。
もう点滴いらないんだって!
良かったね、エル!
ミルクもよく飲むし、よく寝るし、うぎゃーー って腹から声出して泣くし、
これで普通の赤ちゃんみたいになった。
今日の体重は3220g。順調順調!
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-21 04:31 | 第一子誕生

温かい人達   

2005年 04月 19日
近所にとても温かい人たちがいっぱいいる。
病院に何度も電話くれたり、お見舞いに来てくれたしプレゼントももらった。
我が家の電気が消えているからと、周りの皆が心配してくれていた様子。
これも旦那M夫の人柄だ。<個人主義のスイスでは珍しいんだよ。

私の日本人友達もまるで私の家族のようだよ。
妊娠中も大変お世話になったし、病院にいる間もほとんど毎日お見舞いに来てくれたし、日本食の差し入れ付き(^^)。
今でも通院してる私を気遣って日本食を病院まで持って来てくれるの。

私は本当~に恵まれている。なんて幸せなのだろう。
どうやってこの恩を返せるだろうか。。

早くエルが病院を出て元気になって、皆に抱っこしてもらえますように!
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-19 15:43 | 第一子誕生

点滴   

2005年 04月 18日
病院通いは疲れる。(@_@)
朝9時半に家を出て帰ってくるのは夜9-10時。

今日、エルの点滴が腕からはずされた。
良かった。
と思ったら、今度はおでこの右上に点滴がささってる。
もっと痛々しいよ。。。。
可愛そうに。ごめんね。偉いね。強いね。

これであと一週間様子を見るらしい。この一週間が早く過ぎないかな。
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-18 16:50 | 第一子誕生

元気なエル   

2005年 04月 13日
あれからエルは元気にしている。
集中治療室では一番大きくて元気に見える。
他にも赤ちゃんが5人位いるけど、皆未熟児なんだ。本当に小さい。

ちなみに旦那M夫は1400gで生まれてきたんだって!身長は50センチ。
(早産ではない)(マミーは妊娠中3キロしか体重増えなかったんだって!)
そして病院に半年いたんだって。
<ちなみにエルと同じこの病院のこの病室!
もうだめかもしれないって言われ続けてたんだって。
良かった。無事で。。またまた神様ありがとう。

私は11日目にしてやっと退院することができた。
っていってもエルがまだ退院できないから毎日通うことになるけど。
d0016750_1454256.jpg
何よりも嬉しいのがエルが★うぎゃーー★
って大きな声で泣く事。
今までネコみたいな声でか弱くミーミーって
言うだけだったから。
本当に良かった(^^)

エルは毎日顔がかわっていく。
生れた時は私の父似だった。
そして私顔になって今ではM夫顔に
なってきたよ。眉毛も茶色になったし、
真っ黒だった髪も茶色くなってきた!
よーーしいいぞいいぞ。
ヨーロピアンの血頑張れ!(^^)/~
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-13 16:35 | 第一子誕生

★奇跡の日★  - 4月8日 -   

2005年 04月 08日
奇跡だ。
朝、M夫がエルの病院に電話したら、なんとエルは元気でそこの集中治療室
に入る必要がないという。
えっ????!!!! だってあんなに苦しそうだったんだよ。信じらんない!
けど嬉しい。
M夫がそこの病院に行って帰ってきた。
事実だって!
エルは鼻からも口からもチューブもはずされて、お風呂まで入ったんだって。
なんだなんだ???別人じゃん!
不思議なことに私もこの日から熱が治まった。
エルと私は同じバクテリアで同じ薬で治療してたから。。。効いたんだ!
スイスのドクターごめんよ。疑った私が悪かった。ありがとう。あんた、やるねぇ!
d0016750_541051.jpg
夕方にエルが帰ってきた。
まるで違うベイビーみたい。
顔も穏やかで苦しそうじゃない。
きゃーー。かわいいーーー!
        運ばれた病院先で⇒

それにしても、M夫ったら
すっかり痩せこけちゃって。。
私は熱でエルの所にあまりいけなかったけど、M夫は苦しがってるエルと高熱出してる私を散々見てきたんだもんね。
そして私に心配させまいと色々気を使ってきたんだもんね。

あーーー。とにかく、良かった。本当に良かったーー。
神様ありがとう。

これで眠れる!
。。。と思ったけど、今度は興奮して眠れなかった。
結局毎日眠れず。。。( ̄□ ̄;)
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-08 16:03 | 第一子誕生

神様お願い!  - 4月7日 -   

2005年 04月 07日
異変が起きた。
19時頃からエルがものすごく苦しがって暴れているらしい。
呼吸が困難なようだ。血中の二酸化炭素が多いらしい。
私はこの時も39度の熱があり、エルの所へは行けなかった。

夜中0時半に旦那M夫がエルの所から帰ってきた。
今からエルは小児科専門の病院の集中治療室に移ることになった。
私の熱も下がっていたので、急いでエルの所へ行った。
かなり苦しそうなエル。
胸が大きく波うってる。
やだ。どうしよう。。頑張ってエル。頑張って。。。

救急車が来た。
私が最後にボックスに入ったエルに話しかけたら、あんなに苦しがっていたのに
ぴたっと止まって一瞬穏やかになって目をぱっちり開けて私を見つめたの。不思議。
<今まで目を開けたのは数回。
エル、頑張って。すぐ良くなるから。

エルは行ってしまった。。
M夫はこれまでずっとこらえてきた涙を流した。
エルに会いに行く為に私も早く治してここから出なきゃ。。
でもまた39度の熱が出た。

自然と神様にお願いをしていた。こんな時だけ神様か。。苦笑
最後は神様にすがるしかないんだね。

M夫の友達も皆お祈りしてくれた。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教。。そして仏教。
あらゆる神様がエルを守ってくれるんだ。

神様お願い、小さなエルを助けて。。。
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-07 15:50 | 第一子誕生

バクテリアとの戦い  - 4月6 -   

2005年 04月 06日
私の39度の熱は続いた。
私の事はどうでもいい。そのうち熱も下がるだろう。
でもあんなに小さな小さなエルがあんなに辛そうにして。。
かわいそうに。ごめんね。私のせいだ。。。
私からバクテリアがうつったんだもん。
ドクターが言うには食べ物からきてるらしい。
でも何が原因かわからない。
毎日眠れなかった。

エルは集中治療室で見るも哀れな姿をしている。
鼻から口からチューブを入れられ、腕には点滴、背中にも胸にも足にも
何かラインがついている。
眉間にしわを寄せて、弱々しくうめいている。

変われるものなら変わってあげたい。
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-06 15:26 | 第一子誕生

バクテリアに侵される - 4月4、5日 -   

2005年 04月 04日
朝、違う看護婦さんがエルを見て ”様子が変” と言ってドクターの所へ連れて行った。
私は39度の熱が出た。
私も息子も血中にバクテリアがいたのだ!
リステリアンというとってもレアなバクテリア。
大人には問題ないけど、赤ちゃんには命に関わる。。。。。
スイスでは14人目だって。
この3日以内に30%は死んでしまうんだって。。
<これは私は後で知った。M夫は私に心配させまいと隠していた。
その日はエルも38.5度の熱があって、集中治療室にいる。
しかも、ドクターが背中に注射したら一度息が止まったんだって。。

私は大量の血を失ったため歩けない。トイレにさえいけない。
車椅子でエルの所まで通った。
苦しそうなエル。。

旦那M夫は病院に泊まることにした。
M夫は詳しく話してくれないけど、エルは重態に違いない。。

これがもし日本だったらなぁ。。と何度思ったことか。
スイスの医療、ドクターは信用できないし、なんせ言葉の壁が厚い。。
事態が100%把握できてない!くやし~ぃ (T0T)
[PR]

by kana_swiss | 2005-04-04 15:16 | 第一子誕生