カテゴリ:スイス事情( 59 )   

風邪にやられる   

2008年 04月 22日
ゼクセロイテンをTVで観ていたにも関わらず。。。
風邪ひいてしまいました。

まずは、エル。ひどい目やにが出て目が開けられないほど。。
目の風邪だと言われました。

翌日、私とシャッツ、扁桃腺が腫れ腫れです。
ネギを焼いて巻いて寝たり、大根にはちみつかけて汁を飲んだり、
しょうがを噛んでみたり。。もちろん市販の薬も飲みました。
色々しましたけど、全く効果なし。

そうこうしているうちに一週間。
一向に良くなりません。
日本だったらすぐに病院にいくのだけど、どうせここで行っても当てにならないもんで行きませんでした。
でも、もう咳がひどく頭痛もするので、シャッツと2人揃って医者へ行きました。

あれ?
薬が効いてる。。。喉の痛みが治まりました。<もっと早く行っときゃ良かった。
シャッツは本日会社を休んで3日目。明日は行けるかな~?

エルはというと、元気なんです。
私しかいません。エルの面倒を見なければ。。
一緒に恐竜ごっこしたり、公園へ行ったり湖へ行ったりしました。
シャッツは一日中寝れていいなぁ~。。<でも仕事に行ってもらわないと困るし。
こんな時、母は強いと思いました。

思い起こせば。。。
日曜の夜、風邪っぴきのおかんが来たんです。
それからこんな事になってしまったんですけど、気のせい?
[PR]

by kana_swiss | 2008-04-22 20:29 | スイス事情

チューリッヒのお祭り ゼクセロイテン   

2008年 04月 14日
ゼクセロイテンの前日の子供のパレードを観に行きました。
久々の良い天気でした!
d0016750_1945589.jpg
d0016750_19463041.jpg
                  ↑魚を担いでいます。
d0016750_19464530.jpg
d0016750_19471186.jpg

ゼクセロイテンとは・・・
 復活祭後の月曜日、冬の悪魔を一挙に追い払う火祭りが行われる。山のように
 積み上げられたたきぎの上に冬を象徴する「ベェーグ」と呼ばれる張り子の
 雪だるまを立て、燃やすのである。
 この祭りは、復活祭がきて春になったのに、冬の悪魔が再び雪やあられを降らす
 ことがないように、冬の悪魔を追い払う行事である。19世紀になって、この行事
 はギルド(商工業の組合)の人達に引き継がれ現在も行われている。
 それぞれの職業をあらわす衣装を身に着けた人々が、手に春の花をもち、パレード
 をしながら広場に集る。
 夕方、教会の鐘が6時を知らせると、積み上げられたたきぎに火がつけられる。
 馬にまたがった各ギルドの代表が「冬よ燃えろ、燃え尽きろ!」とばかりに燃える
 火の回りを走りまわる。やがて炎は高く舞い上がり、雪だるまを燃やしてしまう。


前日はあんなに晴天だったにも関わらず、ゼクセロイテン当日は一日中、生憎の雨でした。しかも寒い~!雨の降りしきる中パレードは行われました。
私とエルはTVで観ながら「皆風邪ひいちゃうだろうなー」とぬくぬく☆
驚くいたことに雪だるまが燃やされる時、雨はやみ、雪だるまが燃え終わるとまた雨が降り始めました。魔力?
雪だるまが早く燃えれば燃えるほど、今年の夏は暑くなると言われています。
今年は26分。遅かったようです。今年の夏もまたすぐ終わっちゃうのかなぁ。。。
っつーか、早く春来ないかな~。。。。
[PR]

by kana_swiss | 2008-04-14 19:46 | スイス事情

手作りキャンドル!   

2007年 12月 13日
この時期になるとキャンドルを作る場が設けられます。
1本の紐をワックスの入った大きな鍋に入れては乾かし、入れては乾かし。。。
経験のない私は、とってもヘボいキャンドルができてしまいました。(^^;)
<エルがやったっつーことで、おかんにプレゼント!(^_-)
他の子供達は、それはそれはキレイな芸術的作品を作っていました。。
来年は頑張るぞ~!!
d0016750_20265985.jpgd0016750_20271411.jpgd0016750_20273287.jpg
[PR]

by kana_swiss | 2007-12-13 20:24 | スイス事情

サミクラウス   

2007年 12月 11日
スイスのサンタはサミクラウスと呼ばれ、助手のシュムッツリを連れてd0016750_2011196.jpg
子供達の所にやってきます。
良い子にはピーナッツ、みかん、チョコレート等のお菓子をくれます。
d0016750_20104511.jpg
今年派遣されたサミクラウス、
長ぁ~~~~~~~~~い
お話をしてくれたんですけど、
スイスドイツ語がわからない
私にはイマイチでした。
エルはわかったのかな?
[PR]

by kana_swiss | 2007-12-11 19:20 | スイス事情

カブ、光る。   

2007年 11月 19日
Raebeliechtli-Umzug というお祭り?がありました。
紫色のカブがあるんですけど、それをほじくって周りに模様を掘ります。
底にキャンドルを入れ、子供達が夜に行列で歩くんです。
d0016750_22451142.jpgd0016750_22475166.jpgd0016750_22482212.jpgd0016750_22545487.jpg



カブライト作り初挑戦。シャッツが張り切ってくれました。
他の子供達も楽しそうに作っています。
やる事もなく退屈になってきたエル。突然叫び出しました。

「トータスに会いたいかー!? いいおんなぁ~~!」

ウルフルズのライブのアンコールだ。爆
ま、皆わかんないからいっか。。って日本人でもわかんないって。。(^_^;)
私は大爆笑でしたけど。。
d0016750_23133390.jpgd0016750_2365189.jpgd0016750_237484.jpg







そんなこんなで完成!楽しみ楽しみ~ぃ★

ところが。。その晩は雪が雨になり、めっちゃ寒かったのです。
シャッツと即、意見一致。・・・行くのやめました。
エル、ごめんね。来年は行こう!
我が家でぬくぬくと、皆でカブライトを眺めました。
[PR]

by kana_swiss | 2007-11-19 22:28 | スイス事情

アーミー終了!   

2007年 11月 18日
d0016750_21324055.jpgシャッツの兵役がやーーっと終りました!お勤めご苦労様でした!
シャッツ、屋根裏から制服を引っ張り出し、終了のセレモニーに行きました。
<銃やら一式を返却。

スイスには徴兵制度があります。
男性は20歳になると徴兵され、合計300日の訓練が義務づけられています。
でも、今日では多くの人が兵役を逃れています。
医者に障害者だという診断書を書いてもらい、兵役の代わりにお金を払います。

訓練はかなり厳しいそうです。軍隊ですからね。
<何時間も雪の中を銃やら重い荷物を抱えたまま走らされたり。。
でも、経験しておくと心身共に鍛えられるという事実も・・

何はともあれ。。制服を着たシャッツを見てつくづく思いました。
本当に戦争に行くこともなく、無事義務を終了できて有難いです。
平和に感謝。
[PR]

by kana_swiss | 2007-11-18 21:30 | スイス事情

雪!   

2007年 11月 15日
d0016750_1285370.jpg朝起きたらこんなんなってました。( ̄□ ̄;)
今年の冬は寒い~~っ!寒いの大キライ!
去年はわりかし暖かかったので着なかった厚手のコート。
もう既に着てます~。
日中は1℃ってとこ。最低気温-5℃。
東京は21℃らしいっすね。
いいなぁ~。
[PR]

by kana_swiss | 2007-11-15 01:28 | スイス事情

スイスオムレツ   

2007年 10月 12日
シャッツが風邪ひいてました。
そんな病人シャッツの願いは「オムレツが食べたい」。
彼の言ってるのはスイスのオムレツ。日本のとはちと違います。
d0016750_2243430.jpg言われた通り作りました。

ってこれ、クレ-プじゃん!(^^;)

大満足のシャッツ。
ジャムをべっとりつけてニッコニコ。(^O^)
コレ、夕食ですから。。

私も付き合って食べましたが、どうも落ち着かない。
この後サラダを食べちゃいました。
スイスではこんなんが夕食に出てくるみたいです。
パンにチーズとサラミだけとか。。。ありえない。。( ̄□ ̄;)
<日本は野菜を一緒に食べますよねー。
日本人でよかったよ。。ほんと。
[PR]

by kana_swiss | 2007-10-12 22:36 | スイス事情

サイクリング   

2007年 09月 27日
先日、シャッツとエルと3人でサイクリングに出かけました。とっても良い天気!
1時間も走ればこんな所!<コレがスイスの良いところ!d0016750_1756166.jpgd0016750_17561785.jpg









d0016750_183969.jpgランチを食べて一休み。ジュース ×3
ピザ素焼きにローズマリン&オリーブオイルかけ ×1
子牛のピカタ焼きにサラダ、リゾット添え、 コーヒー ×2
以上で1万円也。(^_^;)<コレがスイスのいやなとこ。
とっても美味しかったんだけどね。高いよなーー。
<子牛だから仕方ない。ココは安い方。
でも、ちょっとラーメン!とか1人千円で収まるような
食事がスイスにはありません!!
ビックマックが世界一高い国ですから。

帰りはまた河原に寄って、石を投げて遊びました。
おもちゃなんて要らない!自然の中でこんなに楽しく遊べるなんて最高!

何やら石を割るのに夢中になってしまったシャッツ!
d0016750_18414412.jpg私とエルが居るの忘れてる?(^_^;)

シャッツ「子供の頃はこーやってよく遊んだんだ。
この石は硬い(なぜ硬いか)とか、こんな成分だとか、一日中遊べたよ。」だって。
エルもそんな遊びをして欲しいな。

帰り道に「あった!」懐かしげにシャッツ。
子供の頃、今は亡き父によく連れて来てもらったというSLを発見。
実は、あの河原もレストランもピカタ焼きも皆お父さんとの大切な思い出なんです。
とても切なく。。でも温かい気持ちになりました。
[PR]

by kana_swiss | 2007-09-27 17:52 | スイス事情

スイス公園事情 & ここでしか友達になれない教授婦人   

2007年 09月 26日
公園でふと見渡すと。。。あれ。スイス人がいない!

ママが子供に話してる言葉は、
日本語、ロシア語、ポルトガル語、中国語、英語。。。
誰もスイスドイツ語話してませんでした!

スイスは20%が外人と言われていますが、純スイス人って探す方が難しいんじゃないの?って位少ないと思います。

ある日、公園でエルに話していたら、突然「この辺に住んでいますか?」と
外人が流暢な日本語で話しかけてきました。

 えっ?びっくり。(○_○)

彼女、タニアはロシア人。新潟に7年住んでいたとか!
大学院で勉強していたらしいです。そしてそこで会ったヨルダン人と結婚。
彼は歯医者さんで教授!大学の仕事でスイスに1年滞在。
2人の会話はなんと日本語!<タニアはヨルダン語も喋れる。

日本では、有名な○○病院の院長さんや△△製菓のお嬢さん、
呉服屋のオーナーがお友達だったそうです。(^_^;)
d0016750_0473854.jpg
お兄ちゃんのジェップは日本生まれ。
妹のマリアンはスイス生まれ。

そしてこの家族、現在はヨルダンに帰りました。今頃、豪邸で裕福な暮らしをしているんだろうなぁー。

ロシアで育ち、日本で暮らして出産、スイスで暮らして出産、そしてヨルダンに永住。
宗教も文化も言葉も全く違うのに。。<特にヨルダンはとても信仰の強いイスラム教。
タニアの弱音など聞いたことありません。余裕すら感じられます。
凄いねー、タニア。
[PR]

by kana_swiss | 2007-09-26 01:22 | スイス事情